「うまく言葉にできない」がなくなる言語化大全(山口拓郎先生)、書籍レビュー&講演会感想

先日、文章の専門家として活躍されている山口拓郎(ヤマタク)先生の出版記念講演会に行ってきました。

今回新たに出版されたのは、『「うまく言葉にできない」がなくなる言語化大全』です。

ヤマタク先生は、以前は出版社に勤務(編集者&ライター)。独立後、多数の文章にまつわるビジネス書を出版。ライティングサロンを運営。日本全国で講演活動も行っています。

共通の知り合い(お友達)が多く、その中のお一人から、「すごく良い本だし、講演会も大阪であるよ!」とご紹介していただいたのです。

こちらの本…言語化大全というだけあって、言語力の強化と伝え方に関するノウハウが満載でした!

私もたまに「どうやったら自分の思っていることを文章にできるんですか?」と質問を受けることあるんですが、「こうやって教えてあげればいいのか!」と膝を打つことがたくさんでした。

語彙力の鍛え方など、私もすごく勉強になりました。 

また、文章を書くとき(企画書やプレゼン、自己紹介やSNS投稿)だけでなく、会話でも使えることがたくさん書かれていました。

「ああ、こういうふうに言えば確かに分かりやすいし、自分も話しやすい!」と、とてもタメになりました。

特筆したいのは、今話題の「Chat GPT」(生成A I)の活用の仕方について、とても詳しく書かれていたこと。

生成AIの進化はこの先止まることはないでしょう。否定や嫌悪の目で見るのではなく、「いち早く共存に向けて積極的に活用した方がいい」と私も考えています。

Chat GPTを相棒にしてアイデアを得る方法、ビジネスを効率化する方法についてたくさん書かれているので、Chat GPTについてこれから学びを深めたい方、活用の仕方がよく分からないという方にはすごく役立つのではないかと思います。

***

ここからは講演会の感想を。

講演会、ワークもたくさんあって、すごく楽しかったです。

本を読む、話を聞くだけでも勉強になるのですが、実際に「やってみる」方が身につきますね。

「優しい」という言葉を言い換えてみよう、という実習があったのですが、「人によってこんなに違うのか!」とびっくりしました。

一番最後にやったワーク、大阪講演限定でやってくださった『5年後の未来プロフィール作り』は一番テンション上がりました。

私の書いた5年後の未来プロフィールご紹介しますね。

黄本恵子…文筆家。新聞・雑誌・WEBマガジン等で人間関係やコミュニケーションに効く記事を多数連載していたが、2024年に脚本・小説家デビュー。2025年に3作目の作品が映画化し、大ヒット。小説は世界中で翻訳される。2026年より、母校にて非常勤講師・客員教授を勤める。2027年の作品はハリウッドで映画化。2028年の作品では世界中の数々の賞を総なめにし、世界的に有名な文化人となる。夫・息子・娘と共に、大阪の閑静な住宅街で暮らしている。

…めちゃくちゃブッ飛んだ内容ですね。わかってます。笑

最初、ヤマタク先生に「今からみなさんに5年後のプロフィールを作成してもらいます」と言われた時は、(う~ん、5年後かあ…何やってるかなあ。今の仕事を細々とでも続けられてたらいいかなあ~)ぐらいにしか考えてなかったのですが、ヤマタク先生が作成したご自身の5年後のプロフィールが笑ってしまうほどめちゃくちゃブッ飛んだ内容で…。

先生がお手本を示してくれて、「できる・できないとか考えず、とにかく自由に、気軽になんでも書いてください」とおっしゃってくれたので、書けました。

楽しかったー!!

      講演会の様子(1月20日・大阪)

伝え方について学べただけでなく、自分の未来を前向きに考える時間まで与えてくださって、ヤマタク先生には感謝しています。

素晴らしい時間をありがとうございました!

関連記事

  1. 2019年にリリースした記事ベスト5

  2. 嬉しいご報告

  3. コロナ、今が踏ん張り時。

  4. 2023年書いた記事・コラム6選

  5. 小1の語彙力

  6. 『映画 キングダム』感想

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)