知っておきたい“里親制度の実態と課題”とは?〜10月4日は里親の日、そして10月は里親月間です〜

親からの虐待、経済的理由等で、親と離れて暮らすこどもが4万2千人いることをご存知でしょうか?

こどもたちに「家庭で愛される経験」「自分だけを見てくれる環境」を与えるこどものための制度『里親制度』、そして『養育里親』について、ウレぴあ総研ハピママにて書きました。

執筆にあたって、NPO法人日本こども支援協会の大西敦子さんにお話を伺いました。

今日10月4日は里親の日、そして10月は里親月間です。

私はこの記事を書くまで、社会的養護が必要なこどもたちがこんなにたくさんいることを知りませんでした。

そして、里親制度や里親という存在についても、ほとんど知りませんでした。

  • 今広く求められている『養育里親』って?
  • 里親にはどんな人がなれるの?
  • 里親制度の課題とは?

里親制度や養育里親について理解を深めるきっかけになったら幸いです。

上記リンク先、ぜひご一読ください!

関連記事

  1. 子育て中の孤独感…プレママ・産後ママが知っておきたい解消のヒ…

  2. 夫婦仲に大きな亀裂が入る「NGワード」この5つだけは言わない…

  3. 【子どもの甘え】どこまで受け止める?やりがちな“甘やかし”と…

  4. 【不倫実録】既婚女性とバツイチ/独身男性の恋…行く末は?

  5. 絆が強い夫婦が持っている「家庭円満5つの力」とは?

  6. 一人っ子ママたちが実践する「2人目は?」への上手な切り返し

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)