「休校明け」親がやりがちなNGコミュニケーションとは?(Yahoo!トップに掲載されました)

多くの自治体で学校が再開しています。

久しぶりの社会生活。

心身共に疲れやストレスがたまるのは、大人も子どもも同じ。

子どもたちからは、

「勉強がしんどい」

「新しいクラス(友達)と馴染めない」

「家にいたい」

「学校に行きたくない」

などの声が出てくると思われます。

そんなとき、親としてどう対応すればいいのでしょう?

多くの親がやりがちなNGコミュニケーションと、子どもの心を前向きにするコミュニケーションについて、ハピママ にてお伝えしています。

続きはコチラからどうぞ。ウレぴあ総研「ハピママ 」サイトに飛びます。)

こちらの記事、昨日リリースされたのですが、Yahoo!トップページでも掲載されました。

ご一読いただけると嬉しいです!

関連記事

  1. ほめ上手な親はココが違う!子どもにしている「5つのほめ方」

  2. 【子どもの甘え】どこまで受け止める?やりがちな“甘やかし”と…

  3. 【不倫実録】既婚女性とバツイチ/独身男性の恋…行く末は?

  4. 絆が強い夫婦が持っている「家庭円満5つの力」とは?

  5. 夫が死んでから知った裏切り…。そのとき妻はどうする?

  6. 子どもがじいじ・ばあばに懐かない理由と対策4つ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)