児童養護施設で育ち、夢を叶えたサッカー選手。今の子どもたちに伝えたいこと


取材記事が公開されました。

0歳から18歳まで児童養護施設で育った飯嶋隼人さん。

児童養護施設は何らかの事情で親と暮らせない子どもが保護され、生活する場所です。

特殊な環境下で、いかにして彼はサッカー選手になることができたのでしょうか?

施設の職員さんや、里親さんへの思い。

実の親への思い…。

そして、自分と同じような環境で育つ子どもたちに伝えたいメッセージ。

誰かの人生を変える可能性のある記事を書けたと思っています。

上記リンク先、ご一読いただけたら嬉しいです!

*飯嶋隼人さんのYoutube「はやとチャンネル」✴︎

お話を聞かせてもらった飯嶋隼人さんのYoutubeチャンネルも、ぜひご覧ください。

(お料理とてもお上手で、見ていると毎回食べたくなります…。)

関連記事

  1. 【子育て】あなたはどのタイプ? 知ると親子の絆が深まる「3つ…

  2. 妻の不倫とモラハラで離婚…それでも夫が「慰謝料請求」しなかっ…

  3. 【2024年開運ポイント】運気が上がる!おすすめスポット&ア…

  4. 夫からのモラハラが苦しい、つらい…解決策は離婚や別居しかない…

  5. 子育て中の孤独感…プレママ・産後ママが知っておきたい解消のヒ…

  6. 厄介な姑ストレス。軽くするために知っておきたいこと2つ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)