小学4年生の息子のコミュ力

小学4年生の息子。

最近、めちゃくちゃしっかりしてきてます。

一人で電車乗って塾行くし。
(本人希望で春休みから通ってます)

塾から帰る時、駅の駐輪場で自転車出すお金が少し足りなかったらしく、一人で駐輪場のおじさんに言って交渉して出してもらったり。

新しい学級では学級委員に選ばれたらしく、運営委員にも立候補したとか。

先日、パパと会話するときには、「気を悪くしてしまったらごめんやねんけど、、」と伝えながら話していました。

お友達と話す時も、失礼なことを言ってしまうかもしれないと思ったら、あらかじめ最初にそう伝えてから話しているようです。

いろんな成長にビックリしているこの頃です。

特に、コミュニケーション能力というか、対人関係における言葉の使い方には目を見張るものがあります。

息子は、幼児の時、他の同じぐらいの子と比べて言葉を話すのは遅くて。

ちゃんと話せるようになってからも、お友達にうまく自分の気持ちを伝えられず、いつも泣いてて・・・という感じの子だったのですが。

子どもって、親の知らぬ間に自分でいろいろ学んで成長してるんですね。

たくましく育ってくれて感謝です。

関連記事

  1. 「ソラニン」

  2. 10歳前後の子どもが妙にひっついてくる…対処法は?

  3. 母親の父性が強く、母性の足りない家庭で起こること

  4. 父性の足りない家庭で起こること

  5. コロナ禍の子育て(ウチの場合)

  6. 既婚者(主に女性)の不倫について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)