大阪日日新聞でコラム(第2回目)が掲載されました

先月より始まった大阪日日新聞での「円滑な親子関係」をテーマにしたコラム連載。

本日発刊の年末年始号で、第2回目が掲載されました。

2回目の今回は、『子どもに動いてもらう(お手伝いをしてもらう)伝え方』について書きました。

伝え方ひとつで、言われる側の印象って随分変わるものです。

子どもだけでなく、大人とのコミュニケーションにも使えます。

ちなみに、前回のコラム(第1回目)は大好評だったようで、大阪日日新聞の編集者さんから、読者様の前向きなご感想をたくさんいただくことができました。

読んでいただいた方々の胸に響いたり、気づきを促すものをご提供できたようで、安心しましたし、ものすごく嬉しかったです。

この仕事をやっていてよかった…と、心底思いました。

新聞をどこかで見かけることがあれば、読んでいただければ嬉しいです。

私のコラムが載っている大阪日日新聞(無料版)、これまでは月一回の発刊でしたが、来年から隔週(毎月2回)に増やしてお届けするようです。

もちろん今まで通り、無料で。

原材料高騰で紙代も上がっている中、すごいアグレッシブな決断だと思います…!

大阪を元気にしてくれる新聞だと思います、応援していきたいです。

<大阪日日新聞 年末年始号>

関連記事

  1. 大阪日日新聞でコラム(第1回目)が掲載されました

  2. 大阪日日新聞でコラム(第3回目)が掲載されました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)