いつか来る「親の家の片付け」。子どもが早いうちに知っておいた方が良いこと

親の転居や逝去による『親の家の片づけ』で、多大な労力を背負うことになる人は少なくありません。

いつか、誰にでも起こりうる可能性のある『親の家の片づけ』。

トラブルや失敗を生んでしまう前に、スムーズに取り組めるよう、今のうちにできる準備をしておきませんか?

2023年に主婦の友社より発売された『マンガでわかる!親の家の片づけ』(マンガ/浅田アーサー)を参考に、親の家の片づけをスムーズに行うために知っておきたいことについてお伝えしています。

後半では、親とのコミュニケーションのコツについてもお伝えします。

今回ご紹介させていただいたこちらの書籍、『親家片(おやかた=親の家の片づけ)』を行う上で知っておきたい役立つ情報満載でした。

今年4月より「相続登記義務化」されることになりましたが、そのことについてもコラム内で言及されています。

浅田アーサーさんの実録漫画では、ウルっときてしまうことも何度かありました…。

書籍の方もぜひお手にとっていただきたいです。

関連記事

  1. 妻の不倫とモラハラで離婚…それでも夫が「慰謝料請求」しなかっ…

  2. 夫が死んでから知った裏切り…。そのとき妻はどうする?

  3. 「休校明け」親がやりがちなNGコミュニケーションとは?(Ya…

  4. 夫からのモラハラが苦しい、つらい…解決策は離婚や別居しかない…

  5. 待機児童問題についての記事をウレぴあ総研(ハピママ )にて執…

  6. 絆が強い夫婦が持っている「家庭円満5つの力」とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)